天使絵画を中心に精霊や天使の絵(エンジェルアート)を描いています。

富士山の絵

TOP > 開運絵画の風水画 > 富士山の絵

富士山の絵は、赤富士が有名で金運・仕事運・発展アップの風水画です。

赤富士は金運を呼ぶ山
金運を呼ぶ富士の龍脈

☆この風水絵画「赤富士」を飾ると・・・

東から上る朝日を浴びて、赤色に染まっていく霊山赤富士。
大地からの気の流れ、大地のエネルギーの道、龍のように曲がりくねったように見える龍脈。
富士(祖山)から発せられた龍脈は、皇居で龍穴を結んでいるといわれています。
また富士のエネルギーは、日本中にエネルギーを送っているといわれています。
また、龍脈の通る道は、エネルギーが非常に高くラッキーゾーンと言われ、幸運の通り道とされています。
龍脈は、終点として龍穴を結びます。龍穴は、エネルギーが凝縮されている場所といわれ、この場所に家を建てると、子孫繁栄、富、権力がもたらされるといわれています。
この「赤富士」を飾ると、霊山赤富士からの龍脈のエネルギーを受け取り、飾った家は龍穴となり、エネルギーが満ち溢れ、繁栄・金運のエネルギーを呼び寄せてくれるでしょう。


エネルギーを増幅させる図形・シンボル・色のパワー

☆形や色に秘められたエネルギー

【図形】
「富士」は、ピラミッド型をしていて、ピラミッドは別名「金字塔」と言われ、「金」の字の形の塔という意味で、偉大な業績を表しています。
ピラミッドの形(正四角錐)は、ピラミッドパワーと呼ばれ、地球の磁場と共振し、エネルギーを増幅すると言われています。
また、良い気、宇宙エネルギーを取り込む形で、環境の磁場を整え、生命力を活性化させ、自然治癒力をアップさせ、精神の集中力を高め、意識の目覚めを促してくれます。

【シンボル】
中央に描かれた光の使者によって、もたらされた渦を巻く「光の玉」。
この「光の玉」は、エネルギーを循環させ、お金を循環させるという意味が込められています。
赤富士の下に描かれた「クリスタル」は、エネルギーを増幅させています。

【色】
山吹色の空は、稲の実りの色であり、富の象徴である色なので、金運を引き寄せます。


金運を呼ぶために唱える言霊

☆この風水絵画「赤富士」を見ながら潜在意識に刻む言葉

「祓えたまえ 清めたまえ 我 天と結ぶ成りて 大地と共にあらんことを 」