天使の絵 天使画 天使画家

HOME > 商品一覧 > 天使画家が描く天使画(天使の絵画)
「天使の絵(天使画)と出会う♪」
(あなただけのために描く世界でひとつのオンリーワン天使の絵(天使画))
自己探求のシンボルから目覚めるケルティックアート

本当の自分に贈る「ケルティックアート」登場。
内なる光と出会うと、光の使者が伝えてくれる言葉。
あなたの内なる光が届いた瞬間に、箱を開けると広がる優しく温かなエネルギーは、
光の使者からのあなたへのメッセージが込められています。

今日は、いつも側にいて導いてくれる「あなたの内なる光」を、
この絵画に込めて贈ります。

光の使者からのメッセージ

私たち光は、あなたにメッセージを伝えます。
あなたをより高次元へと導いていきます。

あなたは、メッセージを受け取れば、あなたの内なる光(本当の自分)を感じるからです。
天界からのメッセージを受け取れないと、あなたは内なる自分を感じることができません。

光は、本当の自分へと導くための内なる光の使者です。
内なる光の使者は、光であり、メッセージそのものなのです。
光の使者は、メッセージをあなたに伝えにくるのです。

光の使者は、あなたを本当の自分へと導くためのメッセージを持っています。
内なる光があなたの意識に入ることを許すとき、意識の扉が開かれ、本当の自分に必要な情報がもたらされます。

自己探求のシンボルから目覚める天使の絵のケルティックアートによってメッセージが解放され、内なる光が目に見える形で具現化されます。
天使の絵のケルティックアートの波動を受け止め、感じることによって、持ち手を高次元へと導きはじめます。

あなたはケルティックアートを通して、内なる光にアクセスすることができます。
それは、内なる光と共に歩むことによって、初めて可能になるのです。

私たち光の使者の目的は、あなたが内なる光と繋がるためにメッセージを伝えることです。
あなたが現在どのような状況に置かれていたとしても、あなたの中には内なる光がいるということ、そして、あなたの心の中にいる光こそ、あなた自身を導くものであることを自覚しなければなりません。

あなたの心の中には、内なる光(本当の自分)がいて、あなたにメッセージを送ってくれているのです。
地上に住まう人類において、天界からのメッセージに従い、内なる心の声に耳を傾けて行動する人々は、内なる光と一体化することができます。
あなたは地上にいながら天界と繋がり、本当の自分になっていきます。
あなたの中には、あなたを導く存在、光がいることを知っている人は、光の使者と共に急速に進化を遂げていくでしょう。
あなたの内なる光の使者より
私たちを見守り導いてくれる存在、光の使者

心に響くアート それはあなたを導く光の使者
神の言葉を伝える伝令、メッセンジャーの光の使者。
光の使者は、天と地を繋ぐ、私たちを意識覚醒へと導く存在です。
光の使者の絵は私たち人間を光で導き、気づきのメッセージを与えてくれます。
本当の自分と出会いたいとき、人生の選択に迫られたとき、希望や勇気が必要なとき、よりよい人生を送りたいと決断したとき・・・。
そんなときは、そっと内なる天使の絵を見つけて、光の導きを手にしてみてください。
気づきのメッセージを受け取ったり、大切な何かに目覚めたりするはずです。

ケルティックアートとは
この自己探求のシンボルから目覚めるケルティックアート(光の天使の絵)は、古代ケルトの思想に基づく光(神)の姿を、万物の原型である四大元素を元にして描いたものです。
Dia(ディア)とは、古代アイルランド語で、「光輝く」「神」「神聖」という意味があり、√12(ルート12)とは、144の平方根のフィボナッチ級数です。
また、フィボナッチ級数は天体の公転周期を計算したり、自然界の現象と深く関わっていて、フィボナッチ数列の隣接した二つの数の和の比率は1:1.618 に収束され黄金比(神聖比率)となります。
もう一つは白銀比(大和比)というものがあり、比率は1:1.414になります。
光の使者のモチーフは、黄金比と白銀比のどちらかで描いています。
日本人に馴染み深いのは、日本建築にも使われている白銀比になります。
それぞれの絵にはメッセージが込められ、生きていく上で大切なメッセージが表現されています。
このような、時空を超えての光の使者からのメッセージに加え、宇宙観や哲学、思想、宇宙論、そして生命としての循環の物語が、このケルティックアート(光の天使の絵)には盛り込まれています。


内なる光との出会い方
心の目で、内なる光を感じてみよう
この自己探求のシンボルから目覚める天使の絵のケルティックアートは、あなたの不滅の魂、輪廻転生、永遠の循環を旅するための気づきの絵です。
ですが、内なる光の使者を見つけるためには、少し不思議な「4つの気づき」が必要となります。
「4つの気づき」を見つけて、第3の目で、あなたを導く内なる光の使者を見つけてください。


光の使者を見ることは、内なる自分を見ることを
不思議なことに、光の使者を眺めると、そこに見えるのは本来の自分自身の姿です。
例えば、私たちが自分のことを知っているのは、ほんの一部の姿。
光の使者は、天の使いであり、メッセンジャーであり、光の存在でもあるのです。
なぜ光の使者には、本来の自分自身の姿が映し出されるのでしょう?
光の使者には肉体が無く、時間や距離なども関係なく、光の使者から発した光が私たちに届けられるから。
けれど、光の使者のメッセージに気づこうとする人にしか届かないので、自分の意識によって変わってきます。
そのため、光の使者のメッセージを受け取るには、心の扉を開くことが重要な鍵を握っているのです。

気づき2 目に見える光の使者と目に見えない光の使者がいる
自己探求のシンボルから目覚める天使の絵のケルティックアート(光の使者の絵)に描かれた光の使者たちには、あなたを導く内なる光の世界が広がっています。
しかし私たちに、その光の使者たちが本当にあなたに伝えようとしているメッセージは見えません。
目の前にいる光の使者は、内なる光なのです。
私たちが肉眼で捉えることのできる光を、心で感じていくと、目に見えない光の使者からの気づきのメッセージを感じることができます。
またそれぞれの光の使者たちは、日々、夢の中や、シンクロにシティを通じて、絵画を通じて、さまざまな形で気づきのメッセージを送ってくれているのです。

光の世界では、心を開くことが大切
光の使者からのメッセージは光です。
例えば、私たちに送られてくるメッセージは、時空を超えてやってきます。
しかし、メッセージは心に送られてくるため、心の扉が開かれていなければ、光の使者との距離が遠ざかってしまいます。
光であるメッセージ、それは時空を超えて私たちの心の中に届くのです。

光の使者は第3の目を開いてくれる
私たちに見える自分という存在は、永遠の魂の中のほんの一部です。
しかし、光の使者の眼は、時空を超えて、さまざまことを見ているのです。
光の眼を手がかりに、まだ見ぬ新しい自分を明らかにしていくことが大切です。
私たちが見ている世界がどうやって誕生したのか、万物がどうやって創造されたのか。
あなたという可能性、この自己探求のシンボルから目覚める天使の絵のケルティックアート(光の使者の絵画)には、意識の扉を開くための要素がたくさん詰まっています。
光の使者たちは、本当のあなたと出会うのを待ち望んでいます。


人生に良い波動をもたらす!

世の中は、目に見えないもので動いています。
運気は意識や思いで変わり、必要なもの、必要な人、良い人、良い気もすべて自分が引き寄せています。
つまり、目に見えないエネルギーが変われば、運気も変わってくるのです。

開運のカギを握っているのは、ほかでもないあなたを含めた意識次第なのです。

数字、思い、潜在意識、発する言葉、住居、インテリア、図形、風水などの波動エネルギー・・・。
目に見えないエネルギーを知ることで、人生に良い波動を引き寄せることができるのです。

無限のマーク二つが繋がった一筆書きのシンボル(象徴)は、強力な波動の組み合わせです。このシンボルは無限の愛のエネルギーを放ち、見る人の意識の中に ”すべては繋がっている” という気づきが生れるようにメッセージが込められています。切断された人類の遺伝子2本を元の4本に戻した構造図です。それぞれの色が融合されて一つになったシンボルです。

光の使者の背景に描かれている一筆書きの曲線は、紐解いていくと最終的には一本の輪になり、全てのものは繋がっているという真理を表現しています。
これはケルトの思想である組紐紋様、渦巻紋様と通じるものがあります。
紋様の中にメッセージが内包されているのです。
この世界は、目に見えるものと、目に見えないもので成り立っています。
キャンバスの中の世界は、目に見える世界です。
そして、キャンバスの外の世界は目に見えない世界を表現しています。
目に見える世界(3次元)と目に見えない世界(多次元)の”境”を超えていくことが、すべてを繋げていくことになるのです。


光の使者は、良い波動を引き寄せるための波動絵画

人間も、地球も、宇宙も目に見えないものに動かされています。
つまり、あなたの今の運気は目に見えない部分、自分の潜在意識に刻まれた思いや、生活環境に左右されているのです。

また、自分の意識や自分を取り巻く波動を変えれば、夢を叶え、自分が心から必要だと欲するものを引き寄せ、精神的にも物質的にも豊かになっていくのです。

それをサポートするのが図形、クリスタル、色彩、メッセージの目に見えない波動エネルギーが込められた天使の絵のケルティックアートなのです。


人生にミラクルをもたらすのは、あなたの波動です

波動は森羅万象、すべての万物に存在し、あなたの想いが波動となって、自分と同じ波動を持ったものと共振し引き寄せ合っています。
良い思いを持てば良いものを引き寄せ、悪い思いを持てば悪い思いを引き寄せるのです。

良い波動は、待っていても引き寄せられるものではありません。
あなたが引き寄せたいと欲するものをイメージし、自分自身の中に正直に宣言することで、その波動が鏡に反射し、自分に返ってくるのです。
自分を取り巻く波動を変えることで、あなたに必要なものが引き寄せられていくのです。

運気をあげたかったり、開運をしたかったり、幸せを引き寄せたかったり、自分に必要な人を引き寄せたかったら運の流れに身を委ねたり、待つだけではなく、自分の意識を変え、自分を取り巻く波動を変えていくことが必要です。

波動とは、数字、図形、色、シンボル、衣食住、周りの環境・・・といったすべてのものに存在します。

もし今あなたが運が悪い、幸せになれない、欲するものを手にいれられられない、夢が叶わないと思い、自信を失っているのなら、誰にも存在している無限の英知である波動を変える努力をしてみてください。

因果応報、原因があって結果があるので、波動を落としている何かに気づくはずです。
それに気づき、波動エネルギーを上げていけば、天の導きによりあなたに必要なものは満たさせるようになり、良い波動を引き寄せ、しあわせを自ら引き寄せられるようになるのです。


無限の図形を二つ合わせた光の使者が波動エネルギーを放ちます

無限の図形には無限に広がるエネルギーが内包されています。
また、無限 ∞ は、数字の 8 でもあるので、末広がりという波動ももっています。

また、光の使者の心(魂)には鉱物であるクリスタルが埋め込まれているので、無限の波動エネルギーをもった自己探求のシンボルから目覚める天使の絵のケルティックアートを見ることで、飾ることで、意識することで、心が安定してきたり、癒されたり、その空間のエネルギーが活性化されたりします。

そして、あなたに必要なもの、家庭円満、商売繁盛、良縁、無病息災、恋愛成就、学業成就、交通安全、子宝など、あなたに必要なものを引き寄せてくれるのです。


あなたの内なる光に出会うには、あなたが心地よいと感じる光の使者

波動は磁石なので、あなたと同じ波長をもったものが同調し引き寄せあいます。
あなたが心地よいと感じた天使の絵のケルティックアート(内なる光の使者)が、あなたの波動を調整するアートであり、そのアートをいつも見ておける場所、リビング、玄関、寝室などに飾ったり、運気をあげたい方位に飾っておくと、必要な波動を引き寄せてくれるのです。

大切なことは、あなたの心に正直になること。
あなたの心で本当に欲するものを引き寄せるからです。

あなたが感じた自己探求のシンボルから目覚める天使の絵のケルティックアート(内なる光の使者)を、あなたの特別なお部屋に飾ってみてください。
あなたの意識によってケルティックアート(内なる光の使者)の図形エネルギー、色彩エネルギーがあなたを取り巻く波動空間に影響していきます。


ケルティックアートの誕生秘話!
自己探求のシンボルから目覚めるケルティックアート(内なる光の使者)を完成させる上で、”瑠璃”、”教会”、”ステンドグラス”、”ジャパネスク(Japanesque)”というメッセージを感じました。
青のエネルギーが必要だと感じていたので、それは”瑠璃” という啓示となって現れました。”
教会”、”ステンドガラス”というメッセージは、ジャパネスクカラー(日本調の色)という色彩を通じて、まるで教会のステンドグラスのようなアートの背景に融合されました。

このケルティックアート(内なる光の使者)が完成するプロセスの中で、宇宙と直感を信じてきました。
出来上がってはじめて、”瑠璃”という瑠璃光世界(青い石サファイアで作られた不純物のない世界、建物は七宝で作られる)の仏教観、キリスト教、ケルト文明、日本を融合していることに気づき、驚きました。
七宝の啓示は、光の使者の心(魂)となって融合されました。

また、瑠璃はガラスの古名でもあります。
宇宙は私たち人間の意識の覚醒において、数字、色彩、図形、シンボル、メッセージを通して真実を伝えてくれているのです。
これらのエネルギーは、人類の意識に影響を与える聖なる光のエネルギーなのです。

自己探求のシンボルから目覚めるケルティックアート(内なる光の使者)が描かれたのは、2009年4月です。
この天使の絵のケルティックアートには、無限のメッセージと無限の広がり、そして全ては繋がっているというメッセージが込められています。

三浦町カトリック教会このアートを描いたKAZUは、2005年ごろから無限を二つ重ねた図形が頭に浮かび、サイトにロゴマークとして使っていました。
「この図形で何か新しいアートができるはず!」と思っていました。
2008年10月頃、茶色い教会の中で6枚の大きなアートとの出会いの夢を見ました。
2008年12月、導かれるように私たちは長崎に一ヶ月ほど滞在する機会があり、そこから長崎の新上五島に行くことになりました。
そして、新上五島から佐世保に帰ったとき、無限が二つ重なったシンボルを三浦町カトリック教会でイメージしていたものと同じ形のシンボルマークを見たのです。

「このシンボルは、アートを描く上で重要なメッセージを伝えているに違いない」 実際には時間の関係上行くことができなかったのですが、偶然にも新上五島には、無限のマークが二つ重なった花のようなシンボルをステンドグラスに持つ天主堂が数多くあったのです。

それから無限のマークが二つ重なったシンボルの天使ができたのです。
この無限のエネルギーを持つ天使の絵のケルティックアート(内なる光の使者)は、まさに天からの啓示で描くことができたのです。

ここで紹介している自己探求のシンボルから目覚める天使の絵のケルティックアートは、○(丸)と|(線)で構成された図形がキャンバスを超えて背景に描かれていて、見る人の心(魂)の過去・現在・未来のビジョンに感応し成すべき真実を見出してくれる絵です。
また、天使の絵のケルティックアートは人の心(魂)を癒すことのできる友であると言えます。
絵の中の光の使者たちは、無限と無限(∞と∞)または八と八(8と8)が融合した、とてもパワフルなエネルギーを放っています。
さらに光の使者の胸には、地球の一部である水晶(クリスタル)が付いていて、持ち手となる人と共振する日を待ちわびています。
光の絵から放たれる波動エネルギーによって、たくさんの人たちの心(魂)に響くことを切に願っています。




自己探求のシンボルから目覚める天使の絵のケルティックアート(光の使者)たちは、ゲール語(アイルランド語)の名前がつけられています。
▼天使の絵のケルティックアートの作品例▼
エスキャ 潤清天使
「エスキャ 潤清天使」

シュリーヴディア 山神天使
「シュリーヴディア 山神天使」

グロー 愛天使
「グロー 愛天使」

スパス 宇宙天使
「スパス 宇宙天使」

リースシュプラ 双子天使
「リースシュプラ 双子天使」

スィールシェ 自由天
「スィールシェ 自由天使」

ディア 光天使
「ディア 光天使」

サクラ 春来天使
「サクラ 春来天使」

ドゥイル 希望天使
「ドゥイル 希望天使」



オーダーメイド マイエンジェル